セキュリティソリューション一覧へ

ITGクラウドセキュリティサービス
 

APPGUARD

APPGUARDは攻撃の段階で脅威を遮断する革新的なエンドポイントプロテクション製品です。米国の軍、政府機関で長年の実績があります。不正プロセスを未然に阻止し、システムを最新脅威から守ります。

ファイルスキャンの必要がなく、PCのシステム負荷が格段に軽量です。また、パターンファイルのアップデート不要、誤検知が無く(検知概念無し)、運用が容易です。

APPGUARDは、従来のアンチウィルス製品のようにマルウェアを検知し駆除するのではなく、システムへの攻撃を防御する製品です。検知型製品で発見できなかった脅威からシステムを防御する『最終防衛ライン』に位置づけられます。

従来のセキュリティ製品では検知が難しい直接メモリを攻撃する脅威、ファイルレス攻撃、スクリプト型攻撃なども阻止。ゼロデイ、未知、既知を問わず、 システムを脅威より防御します。

 

なぜいまAPPGUARDが注目されるのか?

・1回でも突破できればOK        

・闇マーケットでマルウェアが簡単に入手可能

・セキュリティソフト回避ツールの普及

・攻撃目的の多様化(国家・ビジネス・主張)

・100%守られなければならない

・セキュリティ投資に消極的な経営側

・ICT環境の多様化

政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準群の改正(平成30年度版)

未知のプログラムへの対策も可能 であることを明言

政府機関等の対策基準策定のためのガイドライン(平成30年度版) P204から一部抜粋

【基本対策事項】

< 6.2.2(1)(a)関連>

6.2.2(1)-1 情報システムセキュリティ責任者は、不正プログラム対策ソフトウェア等の導入にあたり、既知及び未知の不正プログラムの検知及びその実行の防止の機能を有するソフトウェアを導入すること。



政府機関等の対策基準策定のためのガイドライン(平成30年度版) P205から一部抜粋

(解説)

基本対策事項 6.2.2(1)-1「既知及び未知の不正プログラムの検知及びその実行の防止の機能を有する」について

<抜粋>

ソフトウェアの脆弱性への適切な対策に加えて、シグネチャにより検知する方式以外の手法を用いる製品やサービスを導入することの重要性も高まっている。例えば、シグネチャに依存せずにOSのプロセスやメモリ、レジストリへの不正なアクセスや書き込みを監視し不正プログラムの可能性がある処理を検知した場合には、不正プログラムの実行を防止するとともに、これを隔離する方式があり、攻撃にスクリプト等を使用するファイルレスマルウェアの対策としても効果が期待できる。

APPGUARDが選ばれる理由

 
「常時ネットワーク接続不要」、「軽量・軽快」、「運用が簡単」 だから
①標的型攻撃への対策はこれ1つでOK
②圧倒的な防御力であらゆる攻撃を阻止する
③従業員のストレスを軽減できる(端末負荷なし、メール開封可)
④インターネット通信速度が阻害されない
⑤オフラインなど特殊な環境も幅広くカバーしている(常時ネットワーク接続不要)
⑥サポート切れOSに対応している(Windows7など延命策)
⑦出張先でのリスクを極小化できる
⑧働き方改革を推進できる(安全なリモートワーク環境を構築)
⑨専門スキル・専門家が不要である
⑩セキュリティオペレーション工数を削減できる

APPGUARD導入実績

販売開始から1年超で10万ユーザー以上

国内実績

某大手法律事務所
某会計事務所
某地方都市教育委員会

海外実績

その他政府機関

製品に関する詳しい内容についてはお気軽にお問い合わせください。

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜19:00)

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜19:00)

APPGUARDについてお問い合わせ

資料のダウンロードはこちらから

APPGUARD価格表

Enterprise向け(クラウド型)エンドユーザー向け定価(ITGクラウド セキュリティ サービス)
1~99 ¥14,000
100~499 ¥12,000
500~999 ¥11,000
1,000~2,499 ¥9,800
2,500~4,999 ¥8,700
5,000~9,000 ¥8,000
10,000~19,999 ¥7,500
20,000~ ¥6,800

(上記は税抜き価格となります)

※クライアントPC向け1台あたりの年間単価(サイバー保険含む)となります。VDIの場合ユーザー単位となります。

※当社がポリシー設計を代行する場合には、ポリシー設定費用が発生します。(ポリシーグループ数により費用は変動します)

※クラウドサーバーはマルチテナント型の共有インスタンスでのご提供です。専用インスタンスの場合は別途お見積りとなります。

SMB向け エンドユーザー向け定価
APPGUARD Soloライセンス ¥9,80000000000

※クライアントPC向け1台あたりの年間単価(サイバー保険含む)となります。(上記は税抜き価格となります)

Enterprise向け(オンプレミス型) エンドユーザー向け定価
APPGUARD Management Consoleライセンス(初年度保守料込) ¥1,000,000000000000000000000000000

(上記は税抜き価格となります)

大学・専門学校向け

大学・専門学校教職員用(クラウド型)

1. 在籍教職員数の合計でライセンス価格を決定 ※非常勤教職員数は0.5人として算出(教職員数以上のPC台数保有。且つ教職員数×単価の一括払いの場合)

教職員用PC/エンドユーザー向け定価
1~99 ¥9,800
100~499 ¥8,600
500~999 ¥7,700
1,000~2,499 ¥7,000
2,500~4,999 ¥6,300

(上記は税抜き価格となります)

2. PC 台数で価格が決定 (教職員数よりPC台数が下回っている場合・段階導入の場合)

教職員用PC/エンドユーザー向け定価
1~99 ¥9,800
100~499 ¥8,600
500~999 ¥7,700
1,000~2,499 ¥7,000
2,500~4,999 ¥6,300
非常勤教職員用PC/エンドユーザー向け定価
1~99 ¥4,900
100~499 ¥4,300
500~999 ¥3,850
1,000~2,499 ¥3,500
2,500~4,999 ¥3,150

(上記は税抜き価格となります)

※クライアントPC向け1台あたりの年間単価(サイバー保険含む)となります。VDIの場合ユーザー単位となります。

※当社がポリシー設計を代行する場合には、ポリシー設定費用が発生します。(ポリシーグループ数により費用は変動します)

※クラウドサーバーはマルチテナント型の共有インスタンスでのご提供です。専用インスタンスの場合は別途お見積りとなります。

大学生・専門学生BYOD端末用(クラウド型)

大学生・専門学校生BYOD端末用/エンドユーザー向け定価
1~99 ¥2,000
100~499 ¥1,800
500~999 ¥1,600
1,000~2,499 ¥1,500
2,500~4,999 ¥1,400
5,000~9,999 ¥1,300
10,000~19,999 ¥1,250
20,000~ ¥1,200

(上記は税抜き価格となります)

※クライアントPC向け1台あたりの年間単価(サイバー保険含む)となります。VDIの場合ユーザー単位となります。

※当社がポリシー設計を代行する場合には、ポリシー設定費用が発生します。(ポリシーグループ数により費用は変動します)

※クラウドサーバーはマルチテナント型の共有インスタンスでのご提供です。専用インスタンスの場合は別途お見積りとなります。

製品に関する詳しい内容についてはお気軽にお問い合わせください。

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜19:00)

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜19:00)

APPGUARDについてお問い合わせ

資料のダウンロードはこちらから

専用サイバー保険

エンドポイント製品として業界初のサイバー保険を自動付帯

【※当社調べ】

補償内容

 

導入企業様に対して1ライセンスあたり

 

補償額の例)

10ライセンス 保険金額:500万×10=5,000万円

50ライセンス 保険金額:500万×50=2.5憶円

101ライセンス以上 保険金額:支払い上限額5憶円

お支払いの対象となる損害

10Gbps以上のDDos攻撃(注1)またはゼロデイ攻撃(注2)を受けたことにより生じた、①または②の事由
① ネットワークの所有、使用もしくは管理または情報メディアの提供にあたり生じた偶然な事由
② 情報漏えい、またはそのおそれ

(注1)DDos攻撃・・・ネットワークがサービスを提供できない状況にすること等を目的とし、複数のコンピューターに侵入し、侵入したコンピューターから一斉に、ネットワークに対して過剰な負担をかける意図的な行為をいいます。

(注2)ゼロデイ攻撃・・・情報の漏えい等を目的とし、セキュリティホール(注3)が発見されてから、修正プログラム(注4)が提供されるまでにネットワークに対して行う意図的な行為をいいます。ゼロディ攻撃とは、未知のマルウェア等の未知の攻撃を含みます

(注3)セキュリティホール・・・ソフトウェアの設計ミス等によって生じた、システムのセキュリティ上の弱点をいいます。

(注4)修正プログラム・・・ソフトウェアの修正を行うためのプログラムをいいます。

※詳細な補償内容等不明な点はお問い合わせください。

製品に関する詳しい内容についてはお気軽にお問い合わせください。

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜19:00)

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜19:00)

APPGUARDについてお問い合わせ

資料のダウンロードはこちらから