セキュリティソリューション一覧へ

ファイル単位の自動暗号化で機密情報を守る

InterSafe IRM

ファイル暗号化/機密情報を守る

万一の機密データ流出時も情報は漏洩させない、それが自動暗号化

機密情報を狙った標的型攻撃は、いっそう緻密化し増加の一途をたどっており、一般的なウイルス対策ソフトやファイアーウォール等だけでは、攻撃を防ぐことは困難な状況です。
個人情報漏洩の原因は、およそ9割近くが管理ミス、誤操作、紛失・置き忘れ等の利用者のミスであり、システム的な対応が必須です。

また、パスワード付与や自動で暗号化などのルールの適用が遵守されずに、大量の年金情報が漏洩した事件もまだ記憶に新しいところです。
内部からの不正な情報持ち出しは、多層的な防御策が必要であり、出口対策に加えて、万が一情報が持ち出されてしまった場合でも、情報の漏洩を防ぐための対策を考える必要があります。

InterSafe IRM 3つの特長

文書レベルに応じた
閲覧制限
文書レベルに応じた閲覧権限
  • 自動暗号化と同時にファイルごとに自動で閲覧・編集権限を付与
  • ファイル作成者の権限ごとにポリシーを自動的に付与
 
オプション1

ファイル一括暗号化
フォルダー機能

あらかじめレベル設定をしたフォルダに作成した文書を格納するだけで、自動的にファイルが暗号化されます。
暗号化を手動で運用している場合などの、暗号化漏れによる情報漏洩や権限外ユーザによる閲覧、持ち出しを防止します。

誤送信・紛失・盗難・情報漏洩の防止
誤送信・紛失・盗難・情報漏洩防止
  • メール添付や、USBメモリなどの可搬媒体にデータをコピー・移動しても、暗号化継続
  • クラウドサービス上のデータも、暗号化機能の継続で安全な情報共有が可能
 
オプション2

SDK for IRM

文書管理システムやグループウェアなどとの連携で、サーバ上では平文管理、利用時や持ち出し時のみ暗号化するといったセキュアなファイル管理を実現します。

業務効率を落とさずに
セキュリティ対策
業務効率を落とさずにセキュリティ対策
  • ファイル閲覧・保存時に自動暗号化
  • ファイル暗号・閲覧時にパスワード不要
 
オプション3

スタンドアロン
クライアントオプション

業務委託先など独立した環境でもデータの一元管理が可能です。
このオプションがInterSafe IRMでもご利用できるようになりました。

正式サービスと同等機能をご利用いただける、
無料評価版をご用意しております。

無料評価版についての資料請求は
こちら

資料のダウンロードはこちらから

製品に関する詳しい内容については、お問い合わせください。

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜17:00)

TEL:03-6268-9564
(受付時間:平日10:00〜17:00)

使い勝手がよく、強固な情報漏洩対策

1. ファイル保存時に自動暗号

<管理ミス・誤操作対策>

権限があれば、ファイルを開いたり、保存した時点で自動暗号/復号を実行。
利用者はセキュリティ対策を意識せず通常どおりデータを扱うことができます。

2. 利用者ごとにアクセス権限を自動付与

<紛失・置き忘れ対策>

ファイルサーバの閲覧権限の設定不要。(AD連携可)
機密文書・重要文書は、ファイル利用の権限によって閲覧ができ、利用履歴もファイル単位で管理できます。

3. 画像や動画など多様なソフトウェアに対応

<管理ミス対策>

文章ファイルに加え、動画やデータベースソフトなどの多様なアプリケーションに対応しています。
また、独自に利用しているソフトウェアも管理画面で登録すれば、暗号化対象ファイルとして利用できます。
万一、標的型攻撃でデータが流出しても第三者は内容を見ることはできません。
※ご購入前には事前の検証をお願いします。

検証済み 暗号化対象アプリケーション

Microsoft Word(2007,2010,2013)/Microsoft Excel(2007,2010,2013)/Microsoft PowerPoint(2007,2010,2013)/Microsoft Access 2010/Microsoft メモ帳/Microsoft ワードパット/Microsoft Paint/Adobe Reader XI/Adobe Acrobat DC/Open Office 3.3(Writer,Calc,Impress)/Fuji Xerox DocuWorks Viewer(6.2,7.2)/Microsoft Windows Media Player/Microsoft Picture Manager/JustSystem一太郎2011

※2015年12月現在
暗号化したアプリケーションを独自に追加することも可能です。詳しくはお問い合わせください。

正式サービスと同等機能をご利用いただける、
無料評価版をご用意しております。

無料評価版についての資料請求は
こちら

資料のダウンロードはこちらから

製品に関する詳しい内容については、お問い合わせください。

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜17:00)

TEL:03-6268-9564
(受付時間:平日10:00〜17:00)

システム要件

【注意】本製品は暗号化機能を実装しているため、中国等利用規制のある国ではお客さまによる利用申請が必要となります。

製品プログラム 対応OS
・クライアント導入PC
(InterSafe Client導入PC)
Microsoft Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate/SP1
Microsoft Windows 8.1 Pro/Enterprise
Microsoft Windows 10 Pro/Enterprise
・ILPサーバ
・ユーザ/AD連携ツール
Microsoft Windows Server 2008 Standard/Enterprise SP2
Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise SP1
Microsoft Windows Server 2012 Standard/R2 Standard ※日本語OSのみ対応

※すべての動作を保証するものではありません。また、バージョンアップ等により、今後変更になる可能性があります。
※その他詳細についてはお問い合わせください。

価格

ライセンス数 一般ライセンス ガバメントライセンス アカデミックライセンス
5〜99 ¥15,000 ¥12,000 ¥10,500
100〜999 ¥12,000 ¥9,600 ¥8,400
1,000〜 お問い合わせ

※表示価格は、ライセンス単価(税抜き)です。
※製品価格の15%がサポートサービス費として初年度より発生します。
※クライアントライセンスのみの課金となり、サーバライセンスは必要ありません。

InteSafe IRMはアルプス システム インテグレーション株式会社の開発ソフトです。
メーカーサイトはこちらからご確認いただけます。

正式サービスと同等機能をご利用いただける、
無料評価版をご用意しております。

無料評価版についての資料請求は
こちら

資料のダウンロードはこちらから

製品に関する詳しい内容については、お問い合わせください。

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜17:00)

TEL:03-6268-9564
(受付時間:平日10:00〜17:00)