セキュリティソリューション一覧へ

PC資産管理システム

IP-guard

IP-guardシリーズ

IP-guardとは?
20カ国以上の国々で選ばれている「PC資産管理」「内部統制」「ヘルプデスク」の製品版です。

【実績】:約2万社(日本:大手企業中心に約2,000社)
  各国トップ企業さまをはじめ、中堅・中小企業まで幅広く導入されています。
また政府系や軍事系においても採用されております。
採用団体を知りたい場合は、弊社までお問い合わせください。

製品紹介

IP-guard V3

ビルドアップ型PC資産管理

IP-guardV3は、世界27カ国2万社以上の大手企業や政府機関に採用されている「PCログ管理」「情報セキュリティ」「IT資産管理」の製品です。
日本国内においては特に、これまで他社製品で実現できなかった強力な制御と、詳細な記録の機能が、様々な業種の課題解決に貢献しております。
14種類のモジュールで構成される各機能は、必要な物だけを選択でき、ユーザに負担をかけず、管理者の負荷を軽減します。
また、マイナンバー法の安全措置(政府発行のセキュリティガイドライン)にある、各要件について、ほぼ全て満たす事ができる製品です。

IP-guard V+

二次漏えい対策

IP-guardV+は、ロケーションとアプリケーションを問わない、次世代のファイル暗号化製品です。
社内/社外、オフライン/オンライン、シンクライアント/ファットクライアント、国内/海外といった各シーンにおいて、ファイルが作成されてから削除されるまでの間、暗号化状態のまま意識せずに利用することができます。
またCAD/CAM系を含め、各種Windowsアプリケーションに対応しておりますので、一般的な文書ファイルだけでなく、企業にとって重要度の高いファイルを漏えいから守ることができます。

IP-guard V+ ファイル暗号化のメリット

ファイルの暗号化は、情報の抜け穴を塞ぐ対策ではなく、情報そのものを守る手法です。

ファイル暗号化のメリット

IP-guard V3のご紹介

IP-guard V3 の特長
しっかり制御

単一のインターフェイスにより、端末機の操作や企業資産に対して、広く深く管理を実行することが可能です。
また、リモートメンテナンスや制御も可能です。

ばっちり記録

設定したポリシーに基づき、ユーザが端末機で行った各種操作を記録すると共に、画面キャプチャやIT資産に関する情報にも対応しています。

きっちり監査

端末機の使用状況を自動で統計し、様々な方法で参照ならびにレポートすることが可能です。
同時にシステムの更新や脆弱性等に対して分析・統計を行います。

PC資産管理の問題はIP-guardが即解決!

クライアントPCの不正使用により、従業員の作業効率やシステムの安定性の低下が懸念されると同時に、ファイル安全性が脅かされ、大きなリスクにつながる場合があります。

PC資産管理において、IP-guardの14モジュールの機能はまさに最適なソリューションです。
企業で問題となるPC資産管理の問題を解決し、且つ管理者の負担やコスト面でご満足いただける製品です。

IP-guard V3 機能
機能リスト
基本機能 基本情報、基本制御、基本ログ、基本ポリシー、基本アラーム、ポリシーログ
アプリケーション管理 アプリケーションログ・統計・制御
Web閲覧管理 Web閲覧ログ・統計・制御
帯域制御 ネットワークトラフィック統計、帯域制御>
ドキュメント操作管理 ドキュメント操作ログ・制御、バックアップ
印刷管理 印刷操作ログ、印刷内容記録、印刷制御
画面モニタリング リアルタイム画面モニタリング、画面履歴ログ
リモートメンテナンス リモートメンテナンス、リモート制御、リモートファイル転送
デバイス制御 デバイス制御
ネットワーク制御 ネットワーク通信制御、不正侵入検知
メール管理 メールログ、メール制御
メッセンジャー管理 メッセンジャーログ、メッセンジャーファイル転送制御
IT資産管理 資産管理、更新プログラム管理、脆弱性チェック、ソフトウェア配布
外部記憶デバイス管理 外部記憶デバイス(外付けHD、USBメモリー等)許可、外部記憶デバイス暗号化

製品版と同等機能をご利用いただける、無料試用版をご用意しております。

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜17:00)

TEL:03-6268-9564
(受付時間:平日10:00〜17:00)

IP-guard V+のご紹介

IP-guard V+は、ロケーションとアプリケーションを問わない、次世代のファイル暗号化システムです。
IP-guard V+ の特長
ip-guardロゴ 意識しない暗号化
  • ファイル保存時から自動的に暗号化
  • ファイルを暗号化する事で、万が一流出しても漏えいさせない
  • 暗号化ファイルを「暗号化状態のまま閲覧・編集」可能
ip-guardロゴ 2次漏えいの防止
  • 社内においても暗号化ファイルを利用可能
    社内外でセキュアな環境を築く事で、機密情報を保護します
ip-guardロゴ 様々なファイル形式に対応
  • AutoCAD・CATIAといった様々なアプリに暗号化可能済み
  • 現在対応していないアプリも、個別サポートにより追加対応可能
ip-guardロゴ 海外拠点でも利用可能
  • 管理画面が4カ国語(日・英・中繁・中簡)に対応しており、海外拠点でも運用可能
  • Unicode対応により、各種言語をサポート
  • 中国で使用する場合も、利用許可申請不要(V+は許可取得済み製品です)
IP-guard V+ 運用イメージ・システム構成
IP-guard システム構成
IP-guard V+ 暗号化対象アプリケーションについて

次のアプリケーションをはじめ、50種類のアプリケーションについては、製品インストール時から自動暗号化機能をご使用いただけます。
それ以外のアプリケーションも追加設定が可能ですので、ご相談ください。
※IP-guard V+(バージョン3.58.0208)時点の情報です。

アプリケーション名 バージョン
Office系 Microsoft Office Word 2000, XP, 2003, 2007, 2010
Microsoft Office Excel 2000, XP, 2003, 2007, 2010
Microsoft Office PowerPoint 2000, XP, 2003, 2007, 2010
Microsoft Office PPTView 2003, 2010
Microsoft Office Visio 2000, XP, 2003, 2007, 2010
Microsoft Office SharePoint Workspace 2010
OpenOffice 3
Kingsoft Office WPS 2009, 2010, 2012
Kingsoft Office ET 2009, 2010, 2012
Kingsoft Office WPP 2009, 2010, 2012
Foxit Reader 3.1, 4.1
Adobe PDF Acrobat Pro 7.0, 8.0, 9.0, Reader 9.0, 10.0
Engineering Design 系 Autodesk DWG TrueView 2013
TD-Engineering Design 系 Dassault System CATIA V5 R17 R21
Electronics Design 系 Altium Protel DXP 99, 2004, 10

製品版と同等機能をご利用いただける、無料試用版をご用意しております。

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜17:00)

TEL:03-6268-9564
(受付時間:平日10:00〜17:00)

IP-guardシリーズの動作環境について

最小スペック 推奨スペック
クライアント S/W Windows 2000 / XP / 2003 / Vista / 7 / 8 / 10
H/W Pentium 3 / 256MB RAM /
1GB以上のHDD空き容量
Pentium 4以上 / 1GB RAM 以上 /
1GB以上のHDD空き容量
サーバ S/W Windows 2000 SP4 / XP SP2 / 2003 SP1 / Vista / 7 / 2008 / 2012
MS SQL 2000 SP4 / 2005 SP2 / 2008 / 2012 / Express
H/W Pentium デュアルコア または クアッドコア /
2GB RAM / 50GB以上のHDD空き容量
Pentium 4 デュアルコア または クアッドコア以上 /
4GB RAM 以上 / 120GB以上のHDD空き容量
※企業の使用状況による
コンソール S/W Windows 2000 / XP / 2003 / Vista / 7 / 2008 / 2012
H/W Pentium 4 / 256MB RAM /
1GB以上のHDD空き容量
Pentium 4 / 512MB RAM 以上 /
1GB以上のHDD空き容量

製品版と同等機能をご利用いただける、無料試用版をご用意しております。

TEL:03-6268-9564 (受付時間:平日10:00〜17:00)

TEL:03-6268-9564
(受付時間:平日10:00〜17:00)